読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Social Good Design Room blog

プランニングオフィス・ラグーン発 Social Goodなモノ・コトを配信します

仕事と育児の両立

先日、ラグーンメンバーが産休にはいりました。

 

f:id:lagoonblog:20160212150834j:plain

この大きなお腹は、感動そのモノです。

もうすぐ待ちに待った赤ちゃん誕生!

そしてそれは、長い育児の始まりを意味します。

 

私も育児真っ最中の身ですが、

子育ては、心躍るような感動や経験を与えてくれる一方で、

子供の先を読めない行動に、辛さやしんどさを感じてしまうことは否めません。

 

とくに育児と仕事の両立は一筋縄ではいかないなぁと…

毎日が大わらわです。

「もっとこうだったら…。ああだったら…。」

と、どうしようもないと分かっていても

ついついタラレバを口にしてしまいます。

 

けれども、母の時代…

かれこれ35年前の産休育休は

産前産後のたった8週間しかお休みを与えられなかったと聞きました。

(この時代ほとんどの働くママが6ヶ月以内に仕事復帰されていたようです。)

待機児童の問題、病児保育の問題、小一の壁の問題…

現代の働くママが抱える問題も山積みですが、

昔に比べたら、育児と仕事の両立はしやすくなったと言えるかもしれませんね。

 

弊社では、社会に良いデザイン「social good design」をキーワードに

企画やデザインをご提案しております。

そのひとつとして、働くママにもお役にたてれるような「social good design」も

考えていけたらと思います。

 

余談ですが…

 

子供がまだお乳を飲んでいた時、よくこんなタラレバを思い描いていました。

 

f:id:lagoonblog:20160212150944j:plain

 

「パパからもお乳がでれば…」



 

 

@kato