Social Good Design Room blog

プランニングオフィス・ラグーン発 Social Goodなモノ・コトを配信します

ふゆのおやつ。

昨日、冬にぴったりのあったかおやつを作りました。

つくったのは、これ。

 

f:id:lagoonblog:20151214131608j:plain

 

これ、なんだかわかりますか?

 

実はこれ、肉まんです。

アウトドア好きな人たちのSNSで話題の

『肉まんをホットサンドメーカーで焼いてみた』おやつです。

 

肉まんをホットサンドメーカーで焼くと、あら不思議。

周りはさっくり中はモチモチのお焼き風になるんですよ。

フワフワの肉まんがお焼き風になるのはちょっとしたサプライズですよね。

 

しかし、食べ終わり際にいつも思うのは

「普通の肉まんが食べたい…」

 肉まんお焼きも美味しいのですが、

私は普通の肉まんのほうが好みのようです(笑)

 

ただ肉まんお焼きは作るのが楽しい!

つい作ってしまうことを考えると

味わう、というのは舌だけではなく、

頭でも感じているものなのだなと実感します。

 

 

それはデザインにも通じるものがあります。

私たちは視覚で感じたものを、

頭で味わっていると言えるのではないでしょうか。

 

私たちの感覚は自分の状況や時流、

また取り入れた情報に左右されていきます。

インパクトや意外性のあるデザインに目を奪われる日もあれば、

トラディショナルなデザインに魅かれる日も。

 

だからこそ、同じものをみても感じ方は人それぞれ。

感じ方とは、その人の人生が表われるところかもしれません。

 

f:id:lagoonblog:20160120123354j:plain

 

今日、桜通りに雪がつもりました。

こんな日は、暖かいお家の中で、

ほっと一息、おやつの時間を楽しんでくださいね。

 

 

@hibino