Social Good Design Room blog

プランニングオフィス・ラグーン発 Social Goodなモノ・コトを配信します

守山作業所さんへの見学レポート!

みなさま、こんにちは。

今日はポッキー、プリッツの日ですね!

f:id:lagoonblog:20151111093712j:plain

みなさんはもう食べましたか?

 

話は変わりまして、

先日、SGDRがお世話になっている

あさひ会・守山作業所さんに見学に行ってきたのでその模様を

ご紹介いたします。

 

主に木工を得意としている作業所さんです。

初めて見学させていただいたのですが、みなさん笑顔で出迎えて下さいました。

f:id:lagoonblog:20151110092037j:plain

ハンディキャップを持った方々なのですが技術力と生産能力は非常に高く、驚きました。

f:id:lagoonblog:20151111094221j:plain

木材を細かく裁断したり!

f:id:lagoonblog:20151111113757j:plain

木材をレーザーカットしデザインを描いていったり!

f:id:lagoonblog:20151111094224j:plain

糸鋸で直線、曲線、どんなデザインでも描くことができるそうです!

f:id:lagoonblog:20151111094227j:plain

木工は主に男性の方が製作しているのですが、

f:id:lagoonblog:20151111094229j:plain

女性の方々もたくさんいます。

仕上げ作業など女性ならではの繊細なお仕事を得意としているそうです。

 

みなさん、作業所で働いている方々の工賃をご存知ですか?

全国の月額平均工賃はなんと、13,079円なんです。(平成22年度 厚生労働省調べ)

時給にすると83円です。

学生時代のアルバイトの時給と比べてみてください。

すごく少ないですよね。

守山作業所さんでは、生産技術や能力が認められお仕事の依頼も多いそうで

利用者さんの月額平均工賃は20,000円とのことなのですが、

まだまだ、満足いくような数字ではありません。

 

みなさまにこのような実情を知っていただくことが大切だと思います。

そして、少しでも全国の作業所の方々の工賃面が満足いく対策が活発になれたら

より素晴らしい労働環境を作ることができると思います。

 

@takai